つながる、エンタープライズ給与クラウド ジームクラウドAC Digital Transformation for AC Dept.

つながる。
エンタープライズ経理クラウド

ジームクラウドは大手・中堅企業の財務・経理部門がDXを推進するための経理DXフレームワークです。

ジームクラウドAC

ジームクラウドACの主な機能

  • 財務会計全般(仕訳入力・帳票出力 ・決算書・消費税申告 等)
  • 管理会計全般(セグメント管理・ BI ・予算管理・ CF ・配賦処理 等)
  • グループ会計(会社合算・連結決算連携 等)
  • 債権管理
  • 債務管理
  • J SOX 、 IFRS 対応
  • マスター連携
  • 自動化連携( RPA ・ OCR ・ BPM ツール 等)
  • Accounting-Tech 連携(経費精算 等)
  • 資産管理(固定資産・リース資産)
  • 手形管理

ほか

ジームクラウドACの資料はこちら
FEATURES
特長

これまでの「できない」を「できる」に変わる!

ジームクラウドはシステムの仕様や複雑な業務要件によって、業務革新が困難だった経理・財務業務にITの革新的活用の機会を提供します。

ジームクラウドACの特長

エンタープライズ会計のきめ細かな業務要件やカスタマイズ要件に対応するとともに、IFRSやJ-SOXといった会計基準にも迅速に対応する会計クラウドサービスです。クラウドを起点に新しいテクノロジーの取込を容易にし、経理部門が変革し続ける環境を構築します。

01
クラウドシフトで2025 年の崖を越える

会計コア業務である「管理会計」「財務会計」のクラウドシフトによって、エンタープライズが抱える会計システムのレガシー問題を解決します。

詳細はこちら
02
ビジネスプロセスオートメーションの推進

ジームクラウドACの「Accounting Connector」が単一システムの仕様制限から解放し、各種Accounting-TechやRPAなど、業務自動化に向けた様々なアプリケーション、クラウドサービスとの連携を可能にします。

詳細はこちら
03
データ活用をジャストインタイムに

定型的なレポートから、経営者の意思決定に寄与するアウトプットまで 、有益なビジネスインサイトの活用に即時性と簡便性をもたらします。

詳細はこちら

制約のない業務革新を

ジームクラウドACは、DXがもたらす財務・経理部門の新たな組織像とアクティビティを追求する、エンタープライズのためのクラウド会計システムです。財務会計・管理会計をコアに会計情報を一元化、有益なビジネスインサイトとして経営の意思決定を支援します。また、グループ会計からJ-SOXやIFRSなどの会計基準、制度改正にも迅速に対応するとともに、Accounting-Techを活用したペーパーレスとセルフサービスの推進、RPAを活用した業務自動化など、業務革新も支援。本格化するエンタープライズの経理DXに取り組むための財務・経理業務基盤としてご利用いただけます。

関連記事はこちら
Cloud Shift
クラウドシフト

ジームクラウドACの特長

01
クラウドシフトで
2025 年の崖を越える

会計コア業務である「管理会計」「財務会計」をクラウド環境で運用することができます。コア業務をクラウドに移行することで、変容性の高いフロント業務や間接業務には新しいテクノロジーを活用した「継続性のある適材適所」を容易にし、法改正対応やOSのセキュリティパッチ適用、トラブル時のリカバリやバックアップ対策といったシステム運用にかかる手間を無くして、経理部門の業務生産性向上と更なる変革の推進を支えます。

利用効果

Accounting Connector
アカウンティング コネクター
02
ビジネスプロセス
オートメーションの推進

ポストモダンERP化を推進するデータ連携機能「Accounting Connector」によって、従来の密結合型ERPで不足する機能を専門アプリケーションで保管したり、自社運用に最適なクラウドサービスとの連携やRPAなどの自動化ツールの適用を可能にし、継続性のある適材適所を実現します。

Accounting Connector

連携システム例

BI
BIツール
03
データ活用をジャストインタイムに

会計システムはどれも同じ・・?そんなことは有りません。確かに定例的な会計処理については、使う会計システムは違っていても、基本的には業務品質は同じです。ただし、経営分析帳票の資料作成業務については、質・スピードともに、各社によってパフォーマンスには差があります。それは、目まぐるしく変化する経営環境のもと、経営判断に必要な分析帳票も変化するため、BI機能の柔軟性が影響している為です。

ジームクラウドACのBI

ジームクラウドACのBIツールは、会計システムのマスターデータや実績データに直結し、Excelのピボットテーブルにデータを落とし込むため、スタッフレベルの操作性で、月別・組織別(会社別)・勘定科目別・補助科目別・取引先別・セグメント別の他、複数年推移といった様々なレポート作成が容易になります。また、固定資産や手形などの経理の周辺業務のデータから、非会計項目(受注金額、受注件数など)情報も統合したり、未承認データを含めた速報値の出力や複数の予算タイプで予実績の比較も容易におこなえるなど、月次の決算業務から経営分析帳票作成業務まで、柔軟なデータ活用を実現します。

特長

VALUE
価値

改善効果のイイトコ取りで経理DXをスムーズに!

経理部門の業務は多岐にわたり、業態やそれぞれのワークスタイルによって、必要な改善手段も異なります。 ジームクラウドACはそれぞれの業務特性に応じた改善手段をつなげて、「オペレーションの省力化」「業務プロセスのスリム化」「他部門も含めたビジネスプロセスの最適化」といった様々な観点から、効果的に経理DXを推進していただけます。

SCALABILITY
スケーラビリティ

ITの恩恵を経理部に!

つながるジームクラウドだから、自動化フェーズから意思決定フェーズまで、今後、更に進化していくデジタルテクノロジーを取り入れながら、継続性のあるDXで部門価値を段階的に高めていくことができます。