導入事例

東映株式会社
12社2000名の人給・給与業務を統合、就業規則や賃金体系の異なるグループ各社のシステム統合と従業管理業務の更なる効率化を目指しTimePro-VGを導入


2015年1月23日

東映グループは基幹事業である劇場用映画事業をはじめ、テレビ・ビデオ・アニメーションの各映像作品制作の他、シネコン「ティ・ジョイ」やホテルチェーンの運営、イベント事業、広告代理業、CM制作、貿易業、建築内装業など多角的に事業を展開しています。

同社は人事・給与業務の複数会社対応の効率向上、システムのメンテナンスコスト圧縮、現場の就業管理の形骸化対策を目的に、「ZeeM 人事給与」とアマノ社の「TimePro-VG」を導入しています。

本事例では、12社2000名の人事給与統合をノンカスタマイズ且つ短期間(4ヶ月)で稼働させた事例やTimePro-VGを選定したポイントなどを、お客様のインタビューをもとにご紹介しています。



>>導入事例リーフレットのダウンロードはこちら

東映ロゴ01

社名 東映株式会社
事業内容 映画/テレビ/ビデオ/コンテンツ事業
国際営業/教育映像/事業推進/撮影所
ホテル事業/不動産・開発事業
設立 1949年
         資本金 11,707百万円
※東京証券取引所1部上場
代表者 代表取締役社長 多田憲之
事業所 本社/東京

(2016年11月現在)