導入事例

インプレスグループ
国内グループ13社の財務・経理業務を効率化
柔軟性の高い会社合算機能や充実したシステム連携、標準搭載BIなどを評価


2014年10月28日

メディア企業グループ・インプレスグループ様は「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」を主要テーマにした、専門性の高い独自メディア&サービスを展開、シリーズ6000万部突破のパソコン解説書『できるシリーズ』や、IT関連情報を中心にAV・ゲーム・モバイルなどのデジタル総合ニュースサービス『ImpressWatch』などを提供しています。

同社は、国内グループ13社の財務・経理業務の効率化を図り、更なるグループ発展を目指すため、柔軟性の高い会社合算機能や充実したシステム連携、標準搭載BIツールを評価し「ZeeM 会計」を導入しました。

主な評価ポイント

・システム側の視点:安定した保守サービス、サポート品質
・経理側の視点:優れた操作性、制度変更へのスピーディな対応、連結会計システム『DivaSystem』との連動
・経営側の視点:優れたコストパフォーマンス、充実した出力帳票・データ出力・データ分析機能

本事例では、システム選定時の課題とZeeM 会計の評価ポイントについて、お客様のインタビューをもとにご紹介しています。



>>導入事例リーフレットのダウンロードはこちら

社名 株式会社インプレスホールディングス
所在地 〒101-0051 千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング
設立 1992年4月1日
         資本金 53億4102万円
役員 代表取締役社長(CEO) 唐島 夏生


社名 株式会社 Impress Professional Works
所在地 〒101-0051 千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング
設立 2014年7月1日
         資本金 3,000万円
役員 代表取締役社長/執行役員 唐島 夏生

(2016年11月現在)