【事例紹介セミナー】
やっぱりエクセル?経営者に応えるBIの姿
~経営分析資料・活Excel術~

主催:株式会社クレオ

本セミナーの受付は終了致しました。


経営者が自社の経理部門を評価する上で明暗をわけるのが、毎月の分析資料作成業務。
定型化した分析帳票は、資料作成者にとってはとても便利ですが、
昨今の目まぐるしく変化する経営環境下では意図しないところに、バックミラー経営のリスクが潜んでいるためです。

そんな中、改めてエクセルの利便性を敬重し、
これまで取り組んできた「脱Excel!」から「活Excel!」に方針転換をして、
柔軟性と即時性が両立するBIを実現している企業もあります。

そこで、本セミナーではExcelを活用して、
毎月、柔軟性と即時性をもって経営者のニーズに応えている、
分析資料作成業務の好事例をご紹介します。

【こんな企業様におススメ】
毎月の経営分析資料作成に以下のような課題を感じている、経理部門、レポート作成担当者様

  • 膨大な時間と手間をかけている
  • エクセル作業が煩雑でミスが多い
  • 経営者がレポート内容に不満を感じている

セミナープログラム

アジェンダ

[1]B エクセルを見直す企業の狙い

[2]脱Excelの課題と活Excelの大切な条件

[3]40帳票のレポート作成が10分で終わる好事例

[4]質疑応答(チャット形式)
チャット形式で、参加者の皆様からの様々なご質問をその場でお受けします。
これまでの経験や、最近のユーザーの動向などを踏まえ、可能な限り、その場でお答えしたいと思います。


※セミナー内容につきましては都合により変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナー概要

開催日時

2020年12月22日(火)13:30-14:00 (WEB入場開始 13:20~)

2021年01月14日(木)14:00-14:30 (WEB入場開始 13:50~)

2021年02月19日(金)14:00-14:30 (WEB入場開始 13:50~)

2021年03月23日(火)14:00-14:45 (WEB入場開始 13:50~)

セミナーは終了致しました。

会場

オンライン開催

※当日の進行状況に応じて終了時間が前後する場合がございます。

※ご質問につきましては後日回答となる場合があります。

対象

経理部門/情報システム部のご担当者様、ご責任者様

お申込み
~参加手順
  1. 【1】下記お申込みボタンから申込ページにて必要事項を入力
  2. 【2】後日「ウェビナー参加申込完了」メールが届きますので、注意事項等ご確認ください
  3. 【3】予約後、リマインドメールが配信されます。(3日前・2日前・3時間前)
  4. 【4】リマインドメールに記載されている「入場URL」をクリック(開始10分前)
  5. 【5】「ウェビナー会場へ」ボタンをクリック
  6. 【6】メールアドレス、お名前を入力し、「入場する」ボタンをクリック

※開催時間は40分から60分程度を予定しています

※株式会社コクリポのウェブ会議ツール「コクリポ」を利用しています

OS:Windows 7 および、Windows 8.1 以降 Mac OS X (10.4以上)
ブラウザ:Google Chrome 最新版、Microsoft edge(Chromium版)

参加費用 無料・事前登録制

※主催者・共催者が、受講申込者を自社の競合もしくは同業者と判断した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。

※講演内容の録画・キャプチャー、SNS等へのアップは禁止しています。
(検知した場合は、事務局にて予告なく切断します)

お申込を、お待ち申し上げております。

本セミナーの受付は終了致しました。

セミナーを申し込む