やさしい操作性で
分散入力(セルフエントリー)を促進

社員一人ひとりがWEBブラウザから経費精算や支払依頼をすることが可能です。上司は部下の申請状況をいつでも閲覧・承認することが可能です。
また、取引内容を連想させる摘要選択機能により、一般社員の操作でも会計仕訳が自動作成され、ミスなく入力されますので、経理担当者の負担も軽減されます。

WEBセルフエントリー機能

操作メニューの組み替えや、使用頻度の高い機能をショートカット登録(マイメニュー登録)することで、新人やリプレイス後の操作に不慣れな状態でも使いこなすことができます。また、これまで経理部による一括入力だった伝票入力作業を各社員がセルフエントリーしたり、各拠点マネージャーへの財務情報(B/S・P/L)の提供も、セルフで閲覧・帳票出力することを、WEBブラウザから行えます。これにより経理部門全体の業務効率改善を図ることが可能になります。