会計・人事給与パッケージの『ZeeM』、矢野経済研究所のERPパッケージの顧客ロイヤルティ調査で人事給与部門においてハイスコアを獲得

[投稿日:2015年07月16日]

株式会社クレオマーケティング

2015年07月16日

会計・人事給与パッケージの『ZeeM』、
矢野経済研究所のERPパッケージの顧客ロイヤルティ調査で
人事給与部門においてハイスコアを獲得

株式会社クレオマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役:大屋守弘、以下クレオマーケティング)が開発、販売を手掛ける会計・人事給与パッケージ『ZeeM(ジーム)』が、矢野経済研究所が行ったERPパッケージの顧客ロイヤルティ調査で人事・給与部門においてハイスコアを獲得しました。

『ZeeM』は会計・人事給与分野に特化した業務パッケージとして、21年間でシリーズ累計2000社を超える大手・中堅企業に導入されてきました。今回の顧客ロイヤルティ調査は、ネットプロモータースコア/Net Promoter Score(以下NPS※)という指標に基づいて行われ、『ZeeM』が人事給与システムの分野で顧客ロイヤルティの高い業務パッケージに選ばれたことを示します。

なお、NPSとは、顧客推奨意向とも訳され、顧客ロイヤルティを測る指標です。2003年に米国で発表され、アップル、アメリカン・エキスプレス、GE、フェイスブックなど大手企業を含めグローバルで利用されています。

矢野経済研究所調査概要

[調査結果サマリー詳細PDF版はこちら]

矢野経済研究所では基幹システムの利用動向調査を実施、評価指標としてNPSを用い、顧客ロイヤルティの測定を行いました。

調査件数194件(ERPパッケージ利用、人事・給与部門の回答数)
調査対象日本国内の民間企業及び自治体
調査方法記名式郵送アンケート調査
調査期間2014年7月~2014年10月
調査条件
  • 顧客ロイヤルティの測定にはNPSを活用した。
  • 「人事・給与」「財務・会計」など業務分野ごとに利用しているパッケージのNPSを調査した。
  • 矢野経済研究所が、ERPパッケージ(基幹業務を統合する情報システムを構築するためのパッケージ)と区分している製品を対象とし、一定数(10件)以上の回答数を得た製品間で比較を行った。

調査結果 ERPパッケージの人事・給与分野におけるNPSスコア

※NPS、Net Promoterおよび Net Promoter Score は Satmetrix Systems, Inc.、Bain & Company、Fred Reichheld の登録商標となる

※NPS (Net Promoter Score)の算出方法:自身が使用している商材やサービスを(同じ立場の)知人に推奨できるかといった質問を通じて、その推奨度合いを0~10段階で回答させ、推奨層の回答比率から批判層のそれを差し引いて算出する。差異の値(スコア)がプラスで推奨度合いが高い場合は推奨意向が高い。

クレオマーケティングは今回の調査結果を受け、日頃のお客様のご愛顧に感謝するとともに、今後もお客様の声を真摯に受け止め『ZeeM』製品の機能拡充とサービスの向上に努めてまいります。

関連リンク

ZeeM会計・ZeeM人事給与について http://www.zeem.jp/

『ZeeM』はクレオマーケティングが開発、販売を手掛ける会計・人事給与パッケージです。1993年より国内の大手・中堅企業を中心に会計・人事給与分野でシリーズ累計2000社を超える導入実績を誇ります。2015年9月より『ZeeM会計・人事給与 マイナンバー対応版』と『ZeeM簡単マイナンバー収集システム』を順次リリースするなど、お客様の環境変化に柔軟に対応した業務ソリューションを提供しています。

株式会社クレオマーケティングについて http://www.zeem.jp/company/

PDF版もご覧いただけます。 プレスリリース

※「ZeeM」は、株式会社クレオの登録商標です。

※その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

矢野経済研究所調査概要  調査結果サマリー詳細

プレスリリース一覧に戻る

ニュース一覧に戻る