「CBMS ZeeM New セールスプログラム 2005」を発表システムインテグレーターのビジネス効率を高める仕組み

株式会社クレオ
2005年11月7日

株式会社クレオ(本社:東京都港区 代表取締役社長:川畑 種恭、以下クレオ)は、主力商品である会計システム、人事給与システムの新製品販売拡大に向けて新たな販売プログラムを構築、システムインテグレーターを対象に24日、東京都千代田区の都市センターホテルで同プログラムの発表会を開く。

新しい販売プログラムは、クレオとシステムインテグレーターが新しく組織する「ZPG=ZeeM Partner Group」のメンバーとして販売拡大に協力体制を組むもので、システムインテグレーター企業のビジネス効率向上に大きく貢献できるとしている。

同社の会計システム、人事給与システムは1993年の発売以来、基幹系業務のシステムとして企業から大きな支持を得ており、今回、さらに技術的に進化させた新製品とあいまって、ZPGによるビジネスモデルの展開で、高い商談成約率をめざしている。

発表会では、今後の会計、人事給与システムへの取り組み、新製品発表、新しい販売プログラムの紹介-などを行う。システムインテグレーター企業の幹部らを対象に広く呼びかけ、約150人の参加(参加料無料、事前登録制)を見込んでいる。

製品概要

【CBMS ZeeM 会計・人事給与】 1993年のCBMS販売以来、12年間蓄積された豊富なノウハウと、1,500社を超えるお客様のご意見をもとに、開発した新世代の会計・人事給与パッケージソフト。

製品価格 300万円~
動作環境 サーバー Microsoft Windows Server™ 2003
クライアント Microsoft Windows® 2000 , Windows® XP

製品特長

CBMS ZeeM 会計
次代へのスピード、変化へのレスポンス。経営を支える「しなやかな」システム。
決め細やかな業務効率化機能により、会計業務に求められるスピードと高度な経営管理に柔軟に対応。柔軟なシステム連携・統合に加え、ワークフローによる業務管理、BIツールによる経営状況の可視化を実現、減損会計にも対応。多彩なオプションと、充実した運営支援サービスにより、会計業務を幅広くサポート

CBMS ZeeM 人事給与
企業経営の変化に的確に対応。現場の業務を支える「やさしい」システム。
業務の効率化はもちろん、人材価値の向上、組織力の強化など変化するニーズへの対応。ユーザーごとの定型業務フローの記憶と、進捗状況のグループ共有機能や、多数の法定帳票による業務担当者の負担軽減。さらに業務ノウハウを活かしたサービスの提供。

株式会社クレオについて

クレオは、企業の基幹業務ソフトウェアパッケージ「CBMS ZeeM 会計・人事給与」を提供するCBMS事業、官公庁や企業向けにシステムを構築するシステムインテグレーション事業、「筆まめ」などのコンシューマ向けパソコンパッケージソフトの開発・販売を行なうプロダクト事業を中心に事業展開しています。


関連リンク

PDF版もご覧いただけます。プレスリリース

製品について こちら

株式会社クレオについて こちら

プレスリリース一覧に戻る

ニュース一覧に戻る