クレオ CBMS 人事給与 学校法人版を販売開始
~総合学園や専修学校をふくむ全ての私立学校の業務を
幅広くカバーするシステム~

株式会社クレオ
2003年1月6日
本社:東京都港区高輪3-19-22
代表者:代表取締役社長 大谷 武彦
資本金:23億3千万円


株式会社クレオ(本社:東京都港区 代表取締役社長:大谷 武彦)は「CBMS 人事給与」システムの学校法人版を新発売します。

クレオの「CBMS 人事給与」は業務の効率化やコスト削減のために、 数百名から 20000 名規模の企業まで 600 社で導入されている人事給与システムです。 この「CBMS 人事給与」に学校法人が必要な機能を標準機能として追加したシステムが今回新発売される「CBMS 人事給与 学校法人版」です。 既に慈恵大学で 9000 名の管理を行なっている実績から、その他の学校法人でも導入の検討があり製品化することになりました。 この新製品の販売を初年度 15 校と見込んでおり、既に 3 校での導入が決まっています。

18 歳人口の激減や経常費補助の抑制など学校法人を取巻く環境が厳しくなる中で、「CBMS 人事給与 学校法人版」の開発コンセプトは以下のとおりです。

①「CBMS 人事給与」を一般企業に導入するにあたって培われた業務効率化、コスト削減のノウハウをもって、学校法人独特の業務もできる限りサポートすること。
② 予算策定も含め、人件費管理レベルを向上すること。

総合学園など一学校法人に複数の学校が所属する場合も統合的に管理できることや、 学校法人の人事給与システム構築経験の豊富な専任部隊による業務標準化のコンサルティングまで行なうことなどが特徴。主な機能は以下のとおりです。

・私学共済対応
・私学共済貸付金対応
・退職金財団対応
・調査回答資料作成支援

株式会社クレオについて
クレオは、企業の基幹業務ソリューション用パッケージを提供するCBMS事業、官公庁や企業向けにシステムを構築するシステムインテグレーション事業、 「筆まめ」などのコンシューマ向けパソコンパッケージソフトの開発・販売を行なうプロダクト事業を中心に事業展開しております。 CBMS事業につきましては、「CBMS 人事給与システム」の他、「CBMS 会計システム」の開発販売もおこなっています。


以上
関連リンク

PDF版もご覧いただけます。 プレスリリース

ZeeM 人事給与 学校法人版について こちら

株式会社クレオについて こちら

プレスリリース一覧に戻る

ニュース一覧に戻る