【ホワイトペーパー】
目標管理制度の形骸化対策
評価者の怠慢を防ぐ14のチェックポイント

形骸化する目標管理制度。
課題の本質である評価者の運用に着目し、
目標管理制度の形骸化対策をご紹介。


2016年2月24日

経営課題に占める「人材活用」の割合は高くなり、普及率が9割近くに上る目標管理制度も、昇給や処遇を決める仕組みから、従業員のやる気を醸成させ自ら成長を望む人材開発の仕組みへと変わってきました。しかしながら、多くの企業が制度の形骸化を感じ、効果的な対策を講じれずにいる企業は少なくありません。

本レポートは、課題の本質である評価者の運用に着目し、目標管理制度の形骸化対策をご紹介します。

アジェンダ

1.目標管理制度の現状
2.形骸化の原因とそれを生み出す要因
3.人事部門がおこなう評価者運用・14のチェックポイント
4.意識の変化を待つ受け身の対策に前進なし