【ホワイトペーパー】
人事担当者が考える
タレントマネジメントの現実解

未だに国内企業に定着していないタレントマネジメント。
その原因と対策について、多くの人事担当者の声をもとに、
タレントマネジメントの現実解をご紹介。


2016年9月29日

9割の企業が重要性を感じつつも、7割が取り組めていないと言われているタレントマネジメント。しかしながら、ダイバーシティや法改正にともなう戦略的な人材確保など、タレントマネジメントを目的とした人材データ活用は無視することができないのが実情です。本レポートは、多くの人事担当者の声をもとに、課題の本質と実現性のある対策「現実解」についてご紹介します。

アジェンダ

1.タレントマネジメントの実情
・タレントマネジメントの定義・取組方針
・実践している企業の課題傾向
・タレントマネジメントシステムの特長
2.タレントマネジメントに取り組めない要因
・異なるタレントマネジメントのニーズとデータ分析スキル
・人事部門が考えるタレントマネジメント
・会社に受け入れられやすいタレントマネジメント
・会社から強いられるタレントマネジメント
3.タレントマネジメントの現実解
・人事データが活用できていると言える5つの条件